カリグラフィーの書体/ローマンキャピタル ブロードエッジ

プリント
古代ローマに時代に作られたローマンキャピタルは、フォーマルな書体として英文のタイトルや短い文章などに今も使用されています。映画「タイタニック」の英語タイトルもこの書体です。印刷で使用されるローマンキャピタルは水平のセリフがついたローマン・モニュメンタリスですが、カリグラフィーの場合水平のセリフをペンでは書くことができないので、ブロードエッジのニブを使用して、セリフ無しか、ペンに合わせたセリフを付けて書きます。上のサンプルはラウンドセリフを使用して書いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>