カリグラフィーの書体/イタリック体 小文字

italic_smallcaps
イタリック体とは15世紀のイタリアで使用されるようになった書体で、現在でも印刷物やサインなどに多く見られ、カリグラフィの中では最もポピュラーな書体だと言えます。筆記体(カーシヴ,Cursive)であることから、早く書くためにわずかに右に傾斜した文字と、狭い文字幅が特徴です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>